富士山静岡空港で大井川鐵道のフリーきっぷを買って、人気観光スポットへ直行!

2020.03.31

画像:大井川鐵道

富士山静岡空港は、2020年4月1日(水)から同空港内1階ロビー総合案内所で「大井川周遊きっぷ(2日間)」「大井川本線フリーきっぷ」の販売を開始します。

「大井川周遊きっぷ」は大井川鐵道、寸又峡線バス、閑蔵線バス全区間が乗り降り自由になるフリーきっぷ。夢の吊橋や奥大井湖上駅といった「奥大井エリア」の人気観光スポットを楽しむのに最適です。

きっぷは有効期限が3日間のものと2日間のものがありますが、今回富士山静岡空港で発売するのは有効期間が2日間のもの。SL急行列車に乗車の際は別途急行券が必要で、料金は大人4,900円/小人2,450円。

「大井川本線フリーきっぷ」は大井川本線(大鉄金谷~千頭)が2日間乗り降り自由になるフリーきっぷ。「大井川周遊きっぷ」同様にSL急行列車に乗車の際は別途急行券が必要です。料金は大人3,500円/小人1,750円。

フリーきっぷ有効区間 画像:大井川鐵道

なお、空港で購入した場合は金谷駅・新金谷駅へのアクセスバス「富士山静岡空港 金谷・SL新金谷線」の往復乗車運賃が無料になる特典付きです。

両社は昨年7月より空港アクセスバス金谷・SL新金谷線の実証運行を開始しましたが、今回のきっぷ発売は大井川鐵道、奥大井方面へのさらなる利便性向上のための施策となります。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです