グランクラス発売見合わせ グリーン車の車内販売や「サフィール踊り子」のカフェ営業なども中止に

2020.04.08

JR東日本は8日、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、4月9日(木)から5月31日(日)まで、新幹線・在来線特急列車の車内サービスを中止すると発表しました。

グランクラスの発売見合わせ、一部営業取りやめ

東北・北海道・上越、北陸新幹線は期間中のグランクラス発売を見合わせ、アテンダントによる飲料・軽食サービスを中止します。

これに伴い、飲料・軽食ありのグランクラスは期間中営業取りやめとなります。東北・北海道新幹線の「はやぶさ」(東京~盛岡・新青森・新函館北斗)と「やまびこ」(東京~盛岡)および、北陸新幹線の「かがやき」(東京~金沢)、「はくたか」(東京~金沢)のきっぷ購入者に対して、同社は事前にグリーン車などへのきっぷの変更を呼び掛けています。

飲料・軽食なしのグランクラスはサービス内容に変更がないため、きっぷを所持している乗客に限り予約した席を利用することができます。

車内販売・車内サービスの中止

新幹線、在来線特急、普通列車グリーン車の車内販売の営業は中止となります。また、「サフィール踊り子」に関しては車内販売のみならずカフェテリアの営業を中止し、事前にサフィールPayにて注文している商品等は取り消し、無手数料での払い戻しとなります。

6月以降の車内サービスについて、同社はは別途お知らせするとしており、状況次第で中止期間の短縮・延長となる場合があります。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです