京王百草園 蝋梅(ロウバイ)の花が見頃

2017.01.13

京王百草園ろうばい
※写真は京阪電鉄リリースより

京阪電鉄が運営・管理する日本庭園百草園では約60本の蝋梅(ロウバイ)が開花し見頃とのこと。
蝋梅(ロウバイ)はロウバイ科の落葉低木。樹高は2~5m。中国原産、日本には後水尾天皇(在位1611〜1629)の時代に渡来したと言われている。和名は漢名「蝋梅」の音読み。花弁が蜜蝋のの色に似ているためにこのように名付けられた。

また百草園では他にもカンザキアヤメ、ヤエカンコウの開花も始まり、ニホンスイセンが見頃とのこと。

週末辺り、散歩がてら百草園を訪れてみるのも良いかもしれない。蝋梅の見頃は1月下旬まで。

ただし、アクセスにはかなりの急坂があるのでお年寄りや足に自信のない方は聖蹟桜ヶ丘駅・高幡不動駅からタクシー(10分)という手もある。

◎京王百草園

■開園 9:00〜17:00

■交通 京王線百草園駅下車 徒歩約10分

※駐車場はありません
※ペット入園不可

■入園料 大人300円 小人100円

■定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)

■問い合わせ 京王百草園 TEL 042-591-3478(9:00〜17:00)


LINEで送る

オススメ記事