沖縄・宮古島 シギラセブンマイルズリゾート「ベーカリー&カフェ 南西の風」の人気メニューがおいしい!

2020.04.28

沖縄本島から南西約300kmに位置する国内屈指のリゾート地、宮古島。

この宮古島でいま最も注目を集める「シギラセブンマイルズリゾート」に、島内のパン好きが集まるおしゃれなベーカリーカフェがある。

それが、「ベーカリー&カフェ 南西の風」。

https://www.nanseirakuen.com/bakery_nanseinokaze.html

ここ「ベーカリー&カフェ 南西の風」は、刻々と変わる宮古島の天候と気温にあわせ、生地を店内でひとつひとつ丁寧に焼き上げているベーカリーカフェとして注目を集め、人気のパンはすぐに売り切れてしまうほど。

そこで人気のパン & 焼き菓子を、チェック! 焼き菓子は、スイーツ大好きな女子たちの実食コメントもいっしょに。

雪塩パンに並ぶ人気、カレーパン

カレーパン(200円)は、「ベーカリー&カフェ 南西の風」で雪塩パンに並ぶ大人気アイテム。

油で揚げる一般的なカレーパンと違い、ここのカレーパンは、焼き上げているのがポイント。

ヘルシーなうえに、カレーは辛さは控えめで、世代を問わず人気の品のひとつ。

宮古島の朝にぴったりのクロワッサン

外はサクサク、中はふわふわの軽い口当たりで人気のクロワッサン(200円)は、香ばしい風味とバターのやさしい甘みが感じられるひと品。

宮古島の朝を、ちょっとリッチにサクッといくならば、「ベーカリー&カフェ 南西の風」のクロワッサンで決まり。

甘さとほろ苦さが絶妙の黒糖ラスク

黒糖ラスク(200円)は、地元・宮古島産の黒糖でコーティングした、風味豊かなラスク。

甘さとほろ苦さが絶妙で、コーヒーにもぴったり。

実食してみた20代女子ライターたちは「あえて黒糖を使うことで、より沖縄らしい味に感じる」「これ泡盛にもあうかも」「黒糖の奥深い味わいと苦味がアクセントで、和スイーツなんだけど、洋風菓子のようにも感じる」とも。

3種それぞれに個性ある味、ホームメイドクッキー

そして3種類の味が楽しめる、ホームメイドクッキーも大人気。

ホームメイドクッキー アーモンドチョコチップ(180円、画像中央)は、チョコチップとアーモンドの心地よいサクサク食感がアクセント。生地にもチョコレートが練り込まれているひと品。

実食してみた20代女子ライターたちは「歯ごたえがあるアーモンドの食感が楽しい」「アーモンドとココナッツの香りがいっしょに感じられておいしい」「3種のなかでも濃い味が印象的。南国らしい風味で、沖縄を感じる味かも」と。

また、ホームメイドクッキー マカダミア(180円、画像右)は、マカダミアナッツのやさしい甘さと香ばしさで、一度食べたらクセになるほど印象的な味。

「マカダミアナッツの風味がふわっと感じて、これも個性的でおいしい」「香ばしくてサクサク!コーヒーといっしょなら無限に食べれちゃいそう(笑)」(20代女子ライターたち)

そしてホームメイドクッキー チョコチップ(180円、画像左)は、チョコレートを練りこんだ生地にチョコチップを加えた、チョコたっぷりの贅沢な味に。

これも実食してみた20代女子ライターたちは「チョコチップがふんだんに使われてて、ひとくち食べると必ずチョコに突き当たるところがうれしい」「これはとにかく濃厚。クッキーというより焼きチョコみたいな印象」「チョコチップが大きいから、チョコ食べてる感をいっぱい感じる」と大満足。

―――どう? どれもおいしそうでしょ。この夏、沖縄・宮古島に行く計画をたてるならば、パン好き・スイーツ好きが注目する「ベーカリー&カフェ 南西の風」は外せないかも。

営業時間は8~16時。火曜日定休。店内34席・テラス50席。テラス席は、愛犬も同伴OKだから、ワンちゃんといっしょに旅する人もチェックしてみて。

※価格はすべて税込み

<関連記事>
宮古島に行ったら必ず寄りたい
幸せカフェ空間!
シギラセブンマイルズリゾート
「ベーカリー&カフェ 南西の風」
https://tetsudo-ch.com/9951281.html

<ベーカリー&カフェ 南西の風>
https://nanseirakuen.com/bakery_nanseinokaze.html

<シギラセブンマイルズリゾート>
https://www.nanseirakuen.com/

こちらの記事もオススメです