仙台港駅 第1第2北新田踏切から震災後の復活をみる

2020.04.15

夢メッセみやぎを背に、仙台臨海鉄道 仙台西港線に沿って歩く。あと5分も歩けば仙台港駅というところで、第1・第2北新田踏切を横切ってみる。

仙台港駅の西にある北新田踏切は、東北線 陸前山王駅を結ぶ本線と、仙台西港へと行く西港線の線路と平面交差する地。

貨物ヤードには、タンク車が連なる列が5本。タキ1000形タンク車の側面には、根岸駅常備の文字。

振り返ると、多賀城リサイクルセンター。産業廃棄物の中間処理施設として、がれきの破砕などを行っている。

ふたたびタンク車に目をやると、貨車のむこうに仙台臨海鉄道機関区でねむる、ディーゼル機関車の姿がちらっと。

正門を右手に見ながら、もう少し近づいてみるか。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです