定期区間にも対応した交通費自動精算が可能に ジョルダン「乗換案内Biz」が『IntrameriTワークフロー』と連携開始

2020.04.21

ジョルダン株式会社は4月16日(木)、都築電気株式会社のクラウド型ワークフローシステム「IntrameriT ワークフロー」のオプション機能に「乗換案内Biz」の提供を開始した。

両システムが連携することで交通費精算時に「定期区間を控除した経路区間の料金を自動算出」することが可能となる。交通費・経費精算の申請・承認・会計業務の負荷軽減にくわえ、定期支給区間を通った場合の正確な金額の控除による経費削減も見込める。

乗換案内Biz連携オプションでは旅費交通費精算入力画面から出発地と到着地を入力することで、移動に最適な鉄道・空路・航路・高速バス・路線バスなどの経路および交通費を検索できる。ICカート運賃・切符運賃の切り替えも容易。

TOKYOCHIPS編集部

こちらの記事もオススメです