東武メトロ直通 座席指定車 THライナー乗車雑感200字、このあと編集長がロングレポート

2020.06.06

写真が違うけど許して。

きょう6月6日、東武鉄道 東京メトロ ダイヤ改正にあわせて誕生した、東武メトロ直通 座席指定列車 THライナー。

その4号に乗車してみて感じたこと200字。

◆「おっ!」と思うのはメトロ線内の急曲線上で

東武70000系70090型のデュアルシートを前向きにしたTHライナーは、座席が前にむいているってことで、連結部分の先の車両の傾きが見える。

メトロ日比谷線の急曲線の上を走るとき、車体が右へ左へ、ぐい、ぐいっと傾くのを座って眺められる時間はおもろい。ここがいちばん、「いつもと違う」ってとこ。

◆鉄道好きはD席がおすすめ

座席ナンバー振り、いわゆる座割りは、西側からAB通路CD。D席からは、北千住から先、地下にもぐる手前で、日比谷線の車庫とか隅田川貨物駅がみえる。AI席は竹ノ塚にある車庫がみえる。

↑恵比寿↑
DC通路BA

◆梅島の手前で急行線から緩行線に転線して、日比谷線へ入る準備

◆北千住駅で運転停車、メトロ乗務員との交代は1分ちょい

北千住で東武とメトロの乗務員交代のために運転停車する。だいたい1分ほど。

◆東武線から銀座まで、前向きで行けるニューノーマル

やっぱりこれ。前向き乗車で、東武線から銀座や六本木、恵比寿まで行けるのが、新しい。

東武の無線LANが入って、データもいろいろ送受できる。YouTubeもみれる。これいい。

―――って感じ。このあとは鉄道チャンネル編集長がロングレポートするから、お楽しみに。

あと、鉄道チャンネル公式YouTubeで、このTHライナー初日の 乗ってみた感 をレポート。

水曜日は、「あーやん」こと三江彩花、金曜日は「はっちー」こと蜂谷あす美 が、ドキドキ新鮮な情報を定期配信してるから、チャンネル登録してチェックしてみて!

https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです