京成スカイライナーで日帰りツアー 初代AE形やAE100形保存車両の撮影もできる 7月18日・25日

2020.07.10

画像:京成電鉄

京成電鉄は7月、スカイライナー車両を使用した日帰りツアーを開催する。

スカイライナー謎解きミステリーツアー

7月18日(土)開催、AE形スカイライナー車両を使用。

車内では本イベントオリジナルの「謎解き」を実施。親子で一緒に謎解きクイズに挑戦し、楽しく快適な時間を過ごす。車内ではスカイライナーBOX入りお菓子詰め合わせを提供し、特製ノベルティのスカイライナーレジャーシート、記念乗車証も配布する。

京成上野駅 9:09発 船橋競馬場駅 11:10頃解散。行路は当日のお楽しみということで伏せられている。旅行代金は大人4,500円、小人3,500円。

スカイライナー車両でお手軽お出かけツアー

7月25日(土)には京成線で気軽にお出かけできる日帰りツアーを開催する。

移動中の車内では京成沿線の人気スイーツなどを提供。車窓を眺めながら、ゆったりと快適な時間を過ごすことができる。

コースは「A:成田うなぎ祭り散策コース」と「B:宗吾車両基地体験コース」の二つに分かれており、参加者はいずれか好きな方を選んで参加する形だ。

Aコースでは企画乗車券『成田開運きっぷ』の特典を利用することで、参道の散策や新勝寺の参拝などを自由に楽しめる。「成田ゆめ牧場」の『生ソフトクリーム』引換券も特典として提供する。

Bコースでは京成成田駅から折り返して宗吾車両基地まで乗車。基地内で車両洗浄機の通過体験を楽しめるほか、初代AE形やAE100形など保存車両の写真撮影も行える。宗吾参道駅から京成成田駅までの乗車券を追加で提供するため、帰りに成田参道で買い物なども楽しめる。

料金は2コースとも共通で、京成上野駅発は大人3,500円、小人2,500円。京成船橋駅発は大人3,200円、小人2,300円。申込は京成トラベルHPにて受付中。

なお、当日使用するAE形車両は高速走行時の気密性確保のため窓が開かない構造だが、常に車内換気装置を作動させ空気を入れ替える。新型コロナウイルス感染防止対策として、受付の簡略化や検温なども実施するという。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです