「びわこ号色塗装」列車、大津線で9月14日運行開始 京阪電気鉄道

2020.08.17

寝屋川車両基地に保存されている「びわこ号」(写真:京阪電気鉄道)

京阪電気鉄道株式会社は「びわこ号」運行終了50周年を記念し、2020年9月14日(月)から「びわこ号色塗装」列車の運行を開始する。

運転期間は約4年間。使用車両は600形車両1編成(603-604号)で、石山坂本線(石山寺ー坂本比叡山口)を走る。同列車には記念ヘッドマークを掲出し、石山坂本線・京津線が乗り降り自由の企画乗車券「京阪電車びわこ号色塗装記念大津線フリーチケット」の販売も実施するという。発売箇所はびわ湖浜大津駅、大人券のみ1,400円(700円・2枚セット)で1,000枚発売。

ヘッドマークの掲出は2021年3月31日(水)まで 画像:京阪電気鉄道
企画乗車券(イメージ) 画像:京阪電気鉄道

また、運行開始前日となる9月13日(日)には、デビュープレイベントとして錦織車庫にて車両展示撮影会・鉄道部品販売会を実施する。申し込みは19日(水)からe-kenetマーケットにて受け付ける。詳細は同サイト上に掲載されている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです