山陽新幹線広島駅~博多駅間終日運転見合わせ 台風10号の接近にともなうJR運休情報など(9月7日11時)

2020.09.07

◆JR九州

9月7日(月)は全列車運休。8日(火)は九州新幹線および在来線のすべての始発列車から運転を見合わせる。

台風通過後は線路点検等を実施し、安全が確認できた区間から順次運転を再開する。最新の情報はJR九州ホームページに掲載されるが、不通およびバス代行を行っている区間に関してはJR九州Webサイトの「運行情報」欄に掲載される。

みどりの窓口は9月7日(月)は一部の駅で終日臨時休業となる。九州内の各駅旅行の窓口(小倉駅、黒崎駅、博多駅、久留米駅、佐賀駅、長崎駅、大分駅、熊本駅、鹿児島中央駅、宮崎駅)は7日(月)まで臨時休業。法人旅行センター、旅の予約グループ、或る列車ツアーデスク、36ぷらす3ツアーデスクは8日(火)まで臨時休業。

◆JR西日本

9月7日(月)時点で北陸・近畿・中国各エリアで運休・遅れが発生している。最新情報はJR西日本列車運行情報をご確認のこと。

湖西線の和邇駅~近江塩津駅間はお昼ごろまで運転を見合わせ、関西線の亀山駅~加茂駅間は台風による影響が軽微であったことから線路設備の点検中。北陸本線・大糸線・高山本線・氷見線・城端線・七尾線・越美北線・小浜線は一部区間で運転取りやめの可能性がある。

広島・山口地区は台風により終日運転を見合わせ。山陰地区でも伯備線・因美線は倒木により、木次線は台風により列車の運転取りやめ・遅延が発生している。岡山・福山地区は運転取りやめの可能性あり。姫新線も倒木により運転を見合わせている。

山陽新幹線の広島駅~博多駅間および博多南線においては終日運転を見合わせる。新大阪駅~広島駅間では列車本数を減らして運転するが、博多方面へ向かう一部の列車で遅延が発生している。

特急列車は「サンダーバード」「しらさぎ」「ひだ」「くろしお」「はるか」「南紀」「こうのとり」「はまかぜ」「はくと」「いなば」「やくも」「しおかぜ」「南風」「うずしお」「まつかぜ」「おき」「サンライズ瀬戸・出雲」で運転取りやめや台風による運転経路の変更、遅延が生じている。北陸新幹線は11時点では通常通り。

◆JR東海

東海道新幹線は9月7日(月)、山陽新幹線と直通する列車のうち「東京駅~広島駅・博多駅間」については、一部をのぞき行先を岡山駅まで、あるいは新大阪駅までに変更する。

11時時点で名古屋駅~岐阜羽島駅間での大雨の影響により遅れが発生。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです