すごい!特急10000系ドア位置にもあわせて開閉、高田馬場駅3番のりばホームドア9/16運用開始

2020.09.09

西武鉄道 特急レッドアロー10000系小江戸の停車駅、高田馬場。

この高田馬場駅3番のりばに、9月16日から、大開口ホームドアが動き出す。

この西武鉄道新宿線系統に導入される大開口ホームドアは、通勤型電車の4ドア車、特急電車10000系などの1・2ドア車に対応。

車両ドア位置が違う電車に対応する、長尺多段式を採用し、ホームドア側で開けるドアと開けないドア、少ししか開けないドアなどがある。

4ドア車の2000系8両+2両の10両編成のような、先頭車と先頭車が連結している部分は、転落防止にむけて片側のみ開扉する仕様に。

たとえば、ホームドア側が10000系レッドアローを認識すると、そのドア位置のみに対応したホームドアが開くようにセットされている。

西武鉄道は今後、高田馬場5番のりばに同様のホームドアを12月、4番のりばに2021年3月に設置する。

  
  
  
  

鉄道チャンネルyoutubeは動画コンテンツを、平日毎日更新中!

水曜日18時は、LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」を同時生配信!

ぜひチャンネル登録を!

◆鉄道チャンネル公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg

◆LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」
https://live.line.me/channels/576

◆鉄道チャンネル公式YouTube「しゃべ鉄気分!」
https://www.youtube.com/watch?v=SqnggNAKNcQ&feature=youtu.be

◆鉄道チャンネル/tokyochips サブアカTwitterは 記事配信のほか グルメや街ネタ ガジェット 試してみた系いろいろ投稿中!
https://twitter.com/tetsudo546


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです