明治23年開業の鹿児島本線5駅で合同企画 開業130周年記念乗車券を発売 JR九州

2020.09.09

1959年の国鉄香椎駅 写真:JR九州

JR九州鹿児島本線の赤間駅、福間駅、古賀駅、香椎駅、箱崎駅は1890(明治23)年9月28日に開業、今年で130周年を迎えます。

同社はこれを記念し、当該各駅で『鹿児島本線 赤間駅、福間駅、古賀駅、香椎駅、箱崎駅 開業130周年記念乗車券』を発売します。

記念乗車券台紙イメージ 画像:JR九州

記念台紙に記念乗車券を4枚差し込んだもので、発売価格は1,300円。乗車券内訳は赤間駅から福間駅ゆき(280円)、福間駅から古賀駅ゆき(210円)、古賀駅から香椎駅ゆき(230円)、香椎駅から箱崎駅ゆき(210円)となっています。

発売冊数は1,300セットで、お一人様につき5セットまで同時購入可能。発売期間は2020年9月28日(月)10時~2021年3月31日(水)の各駅窓口営業終了時間まで。郵送販売は香椎駅でのみ、2020年12月31日(木)到着分まで受け付けるそうです。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです