ありがとう 炭鉱電車プロジェクト メモリアル映像2本がYouTubeで公開される

2020.09.28

紅い恋人編 画像:三井化学株式会社

大牟田工場への原材料の搬入などに使用された三井化学専用線(旧三池炭鉱専用鉄道)は、2020年5月7日をもって廃止。三井化学は100年以上の長きにわたり活躍を続けてくれた炭鉱電車への感謝と、未来に向けたレガシーとしての活用を検討するため、「ありがとう 炭鉱電車プロジェクト」を進めている。

残念ながら炭鉱電車のラストランイベントは新型コロナウイルスと令和2年7月豪雨の影響で中止となったが、メモリアル映像の制作は続いていた。

2020年9月28日(月)、映画監督の瀬木 直貴氏による短編映像2本がYouTubeの三井化学公式チャンネルで公開された。同映像は「地域の資産として自由に活用していただくため」大牟田市など関係者へ贈呈されたもの。

「紅い恋人編」(約11分)と「炭鉱電車の一日編」(約13分)でテイストは異なるものの、どちらも炭鉱電車の魅力を掘り起こす貴重な映像となっている。

炭鉱電車の一日編 画像:三井化学株式会社

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです