あいの風とやま鉄道、新駅の名前を募集 富山県内在住者やファンクラブ会員は応募可

2020.10.20

新駅西側駅舎イメージパース 画像:あいの風とやま鉄道

あいの風とやま鉄道は20日、2021年10月ごろの開業を目指す富山駅-東富山駅間の新駅について、駅名案を募集すると発表しました。

新駅設置箇所 画像:あいの風とやま鉄道

新駅は地上駅舎を東西に配置。エレベーターを3基、東西に無人改札口(自動券売機、IC簡易改札機)を設けます。ホームは2面2線の相対式ホームで、ホーム長は4両編成に対応した85メートル。新駅周辺には住宅地が広がり、東側の広大な用地の開発も予定されています。

新駅東側俯瞰イメージパース 画像:あいの風とやま鉄道

応募資格は「富山県内在住者」または「あいの風とやま鉄道ファンクラブ会員」のみ。募集期間は2020年10月20日(火)~11月18日(水)までで、郵送またはFAX、E-mailなどで受け付けています。選定された駅名を応募された方の中から、抽選で20名に同社オリジナルデザインのクオカード(5,000円分)を贈呈。

新駅設置は高岡駅-西高岡駅間で2018年3月に開業した「高岡やぶなみ駅」以来のことで、同社は「この新駅が利用者の方や地元の方など多くの皆様に愛され、親しみを持っていただけるよう、駅名案を募集」するとしています。駅名の公表は2021年2月頃となる見込みです。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです