【日報】京阪5000系の置き換えは6月ごろに完了か【20210127】

2021.01.27

2021年1月27日(水)、京阪電鉄からビッグニュースが舞い込んできました。京阪13000系5次車を6編成36両導入しますよ、というお知らせの中に、同形式は「2021年2月以降 5000 系車両を順次置き換えるもので、2021年6月頃の置き換え完了を予定しています」という一文が!

京阪5000系は1970年に登場した同社初のアルミ合金製車体で、座席昇降機構という非常にユニークなものが備わっています。ラッシュ時は乗り降りしやすいように全ての扉を使用、そうでないときは一部のドアを締め切り、そのスペースに天井に収納してあった座席を下ろすのです。

5000系の引退も近いと囁かれてはきましたが、公式が具体的な時期を明言したのは今回が(恐らく)初めてで、鉄道界隈も大いに沸いていたように思います。

今日はそのほかにも京急のダイヤ改正情報など、注目の鉄道ニュースが盛りだくさん。下記リンクからぜひともご一読くださいませ。

https://tetsudo-ch.com/all-posts


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです