山陽新幹線車内サービス一時休止、2月から当面の間

2021.01.28

JR西日本は28日、新型コロナウイルス感染拡大による昨今の状況を踏まえ、2月1日以降山陽新幹線の車内サービスを一時休止すると発表した。

「車内販売」「グリーン車のお客様へのおしぼりの配布」「駅弁デリ」は全区間で取りやめ、「『ハローキティ新幹線』1号車(ハロー!プラザ)でのコンシェルジュによる車内販売」は岡山駅~博多駅間で休止、新大阪駅~岡山駅間では営業する。

休止期間は当面の間としており、営業を再開する際は別途告知される。同社は食事や飲み物など、必要なものは予め購入するよう呼び掛けている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです