商品がすぐみつかる売場案内「FloorGuider for Retail」で客と店員の非接触化を実現! 買い物時間も短縮

2021.02.20

ニューノーマル時代、「スマートフォンで店舗内の商品を検索する」という新しい購買スタイルが定着するか―――。

ITコンサルティングなどを展開するワイ・ディ・シーは、小売業向けの売場案内SaaSサービス「FloorGuider for Retail」を提供開始。

「FloorGuider for Retail」は、大型ホームセンターなどの店舗内で商品がどこに置いてあるか、客がスマートフォンなどで検索できるSaaS型クラウドサービス。

この「FloorGuider for Retail」を使えば、非接触によるコロナウイルス感染防止の強化、ユーザ満足度向上、店舗業務の効率化などが実現する。

また、導入に専用デバイスやアプリは一切不要。店舗内にQRコードを掲示したり、ホームページにリンクを掲載するだけで、すぐに利用開始できる点も特長。

すでに、全国に大型ホームセンターを展開している企業への導入が決まっている。

店舗スタッフと客が非接触化、買い物時間の短縮も実現

「FloorGuider for Retail」を使えば、客は店舗スタッフに声をかけることなく、売場までたどり着ける。

客と店舗スタッフの接触を極力減らすことで、コロナウイルス感染防止を推進し、客と店舗スタッフの安心・安全がより強くなる。

また、店舗内や自宅、移動中でも目当ての商品をすばやく検索できることで、買い物の時間も短縮できる。

煩雑な売場案内をかんたん化、導入は最短1日

また店舗の取扱商品が増加傾向にあり、売場案内は煩雑になるばかり。こうした状況で「FloorGuider for Retail」は、煩雑な売場案内をかんたんシンプル化に貢献する。

さらに、「FloorGuider for Retail」導入には専用デバイスや他システムとの連携など一切不要。

棚や商品配置は Excel や CSV のファイルから一括取り込みでき、レイアウトも自由に設定できて、最短 1 日でかんたんに導入できる。

―――ニューノーマル時代の店舗内商品検索新ツール「FloorGuider for Retail」。利用料金は 1 店舗あたりSTANDARD プランで月額 2万9,800 円(別途基本料金1万9,800円)から。気になる人は、公式ホームページをチェック↓↓↓
https://www.ydc.co.jp/solution2/FloorGuider/index.html

こちらの記事もオススメです