江野沢愛美の住宅ローン擬人化 10秒ドラマ『運命の借換』が再生900万回超え! auじぶん銀行 金利優遇割を表現

2021.02.18

「じぶんに借り換えしませんか」を平⽥雄也が連発し、江野沢愛美がその誘惑に悩む……そんな奇妙な You Tube 10秒連続ドラマ動画『運命の借換』が、900万回超えを達成。

この再生900万回超えを記念し、全10話と特別編をつなげた総集編と、メイキング動画を公開!

「じぶんに借り換えしませんか」というセリフは、「auじぶん銀行の住宅ローンに借り換えを」と伝える意図がある。借り換えとは、新たなローンを借りて、返済中の住宅ローンを一括返済する手段。

You Tube 10秒連続ドラマ動画『運命の借換』は、auじぶん銀行の“住宅ローンの借換え”を恋愛ドラマに見立てた作品で、住宅ローンというサービスを擬人化し、1人の女性をめぐる恋模様を描く……そんなアクロバティックな動画。

2人の男性(住宅ローン)の間で揺れ動く女性マナミ役をモデルの江野沢愛美、auじぶん銀行住宅ローンのじ銀役を俳優 平⽥雄也が演じている。

au金利優遇割で住宅ローン金利が最大年0.1%引き下げ

江野沢愛美は撮影後、「監督がすごく優しくて面白くて、笑いながら撮影させてもらいました。平田くんがいい人すぎて撮影のたびにたくさん肉じゃがを食べてくれていたのが印象的です(笑)」とコメント。

「擬人化したコメディ感のあるCMなんですが、動作は普通の恋愛ドラマなのにセリフがちょっと変でクスッと笑えるシュールなドラマだと思います。たくさん観てくれたらうれしいですし、これを機にauじぶん銀行を知っていただけたらうれしいです」

そんなauじぶん銀行の住宅ローンは、2015年に邦銀初の「ネット完結」住宅ローンとして開始して以来、ネット銀行ならではの魅力的な金利や国内ネット銀行で最も手厚い団信保障を実現。

2020年9月には住宅ローン融資実行額が累計1兆円を突破し、「住宅ローン人気ランキング」で2020年度上期第1位を獲得した。

また2021年3月1日からは、au回線とのセットで住宅ローン金利を年0.07%引き下げる「auモバイル優遇割」を提供。

じぶんでんき(KDDI提供)とのセットで住宅ローン金利を年0.03%引下げる「じぶんでんき優遇割」とあわせると、「au金利優遇割」として住宅ローン金利が最大年0.1%引き下がる。

メイキング動画やインタビュー動画も

また、メイキング動画では、平⽥雄也と江野沢愛美が撮影時になかよく会話するようすや、現場の和気あいあいとした雰囲気が映っている。

さらに江野沢愛美に撮影時のエピソードや、バレンタインの予定、思い出など、プライベートまで聞き込んだインタビュー動画も公開中。気になる人は、auじぶん銀行 公式You Tubeチャンネルをチェックしてみて。

https://www.jibunbank.co.jp/landing/homeloan_drama/

こちらの記事もオススメです