【日報】全線再開と運休、強風や大雪に注意【20210301】

2021.03.01

2021年3月1日、令和2年7月豪雨により被災した久大本線が全線開通。博多駅や由布院駅では出発セレモニーも行われました。JR九州関係では他にも、長崎支社がキハ200系の長崎地区からの撤退(転属)に関する発表を行っています。残るキハ66系なども遠からずYC1系に置き換えられるのではないか、との予測もありますが、さてどうなるか。

明日3月2日は「発達した低気圧の影響により大雪が見込まれる」とのことで、JR北海道の全特急が終日運休、北海道内広域にわたって列車に運休が発生する見込みです。21時時点では、JR東日本の常磐線や東北本線でも強風が見込まれるため明日2日の14時~18時まで一部区間で列車の本数減、JR西日本の北陸エリアでも強風のため運転に支障が出る恐れあり、えちごトキめき鉄道なども運休の発生をお知らせしています。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです