大鰐線にバーチャル「ライド」 販売金額の一部は弘南鉄道運用費に

2021.03.18

弘南鉄道はこのほど、同社オンラインショップで「弘南鉄道大鰐線VR券」の販売を開始しました。

VRと言っても「バーチャルリアリティ」ではなく、バーチャル「ライド」、つまり大鰐線オンライン乗車のチケットです。

購入者への特典として、車内に「購入者の名前を入れたポスター」を掲示。さらにバーチャルライド乗車記念限定Tシャツを贈呈します。実際にこのTシャツを着て乗車された方には、実乗車記念シールもプレゼント。

予約は2021年3月29日23:59まで受け付け、2021年4月中旬にお届けの予定。販売価格は3,300円(税込)で、TシャツのサイズはS/M/L/XLの4種類。駅での受付・販売は行いません。

Tシャツのデザインコンセプトは「大鰐線の路線をピクトグラム風にすると、人が座っているような形になる」ことに着目し、顔を弘前市のりんご、足元を大鰐温泉に。色はネイビーとホワイトの2種類。

弘南鉄道は弘南線・大鰐線を運営する鉄道会社で、2017年には開業90周年を迎えました。本企画は弘南鉄道のホームページ運営を担当する有限会社アフロディレクターズが、利用減に悩む大鰐線のために応援企画として提案したもので、販売金額の一部は弘南鉄道運用費となります。

鉄道チャンネル編集部
(写真:有限会社アフロディレクターズ)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです