新幹線における列車公衆電話サービス、6月終了

2021.03.18

「近年、携帯電話の普及により列車公衆電話サービスのご利用が減少していることに加え、トンネル内などを含め、すべての新幹線で携帯電話の利用が可能になったことから、新幹線車内における列車公衆電話サービスを終了いたします」

JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の5社とサービス提供元のNTTコミュニケーションズはこのほど、新幹線車内における列車公衆電話サービスを終了すると発表しました。サービス終了日は2021年6月30日。なお、6月7日(月)以降、列車によっては公衆電話を使用できない場合があります。

今後、新幹線内では手持ちの携帯電話を利用するか、あるいは乗車前に駅などに設置してある公衆電話を使用して連絡を取るかたちになります。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです