浅田真央が「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」を華麗な舞いで体現! 新CM登場「日本酒が一番好き」

2021.03.25

やさしい時間のはじまりに、

わたしは、澪。

これが、わたしの新しい日本酒。

スパーリング清酒「澪」

―――浅田真央がそう語りながら、華麗に、しなやかに舞う爽快なCMがスタートした。

これ、発売10周年をむかえる宝酒造「松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒」の新CM「私は、澪。」篇。

きょう3月24日から公開された新CMで、動画はアンバサダー浅田真央のメッセージつき。

「もう一回お願いします」と撮り直しを自らリクエスト

監督から「カメラを意識せず、伸び伸びと浅田さん自身のダンスを踊ってください」と指示された浅田真央は、ファーストカットからさっそく手先・足先にまでしっかり意識をむけた美しいダンスでスタッフたちを魅了。

毎回、スタジオは拍手がわき起こり、監督がOKを出しても、「もう一回お願いします」と撮り直しをリクエストするプロ根性で、まわりを圧倒したという。

浅田真央が全身で表現する宝酒造「松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒」は、爽やかな泡が心地よい、お米うまれのやさしい甘みとほどよい酸味が特長のアルコール分5%スパークリング清酒。

「日本の女性の持つ凛とした美しさ、アスリートとしての強さ・しなやかさを兼ね備える浅田真央さんは、日本の伝統文化である日本酒と同じように、日本を代表して世界で戦ってきました」

「スケートリンクを離れると、穏やかで親しみやすい笑顔が印象的で、国内外の幅広い世代のファンに愛されています。そんな浅田さんの持つ唯一無二のキャラクターが、「澪」の世界観・商品の特性と重なり、「澪」のアンバサダーに」(宝酒造)

「澪」の誕生日、6月21日が『スパークリング清酒の日』に認定

また今回、澪が発売された6月21日を『スパークリング清酒の日』として日本記念日協会に申請し、登録が認定された。

この認定を記念し、『スパークリング清酒の日』の6月21日に「澪」ファンむけのイベントを実施。ゲストで浅田真央さんが登場する予定。

―――ということで、最後は浅田真央の最新インタビューを。

「日本酒が一番好き」

――「スパークリング清酒澪」を飲んだ感想は

わたしはお酒のなかでも日本酒が一番好きなのですが、「澪」はお米うまれのやさしい甘みとほどよい酸味のバランスが絶妙で、とても大好きなお酒です。爽やかなスパークリングの発泡感が心地よいので、お酒が少し苦手な方でもおいしく楽しめるんじゃないかなと思います。

――「スパークリング清酒澪」をどんな人に、どんなシチュエーションで飲んでほしいですか

「澪」は、どんなお料理にも合うので、色々なお料理と合わせて飲んでいただきたいです。パーティーの時も、お祝いの時も、自分へのご褒美や大切な方といっしょに、ぜひ「澪」で乾杯していただきたいですね。

――CM撮影はいかがでしたか

スパークリングのような軽やかな楽曲と素敵な振り付けで、「澪」の贅沢で上質な世界観を、自分らしく表現できたかなと思います。

――このCMのここを見てほしい!というポイントをお聞かせください

振り付けは、今までにない動きもあり、自分でも新たな発見がありました。水が流れるような動きと爽快で軽やかなスパークリングをイメージして踊りましたので、ぜひそこを見ていただきたいと思います。

また、「澪」のイメージカラーの青に、長いスカートと袖のフリルがポイントの衣装は、踊る時にスカートとフリルにすごく動きが出て印象的に見えるので、そこにも注目してほしいですね。

「澪」のイメージに少しでも近づけるように

――撮影に当たって、意識したことやこだわった演技についてお聞かせください

踊りは、ダンスの先生にアドバイスをして頂いたり、自分でも動画で動きを確認したりしながら、撮影しました。

本番では、「澪」のイメージに少しでも近づけるように、意識して踊りましたので、わたしのダンスを通じて、少しでも多くの皆さんに「澪」の魅力をお伝えできたら嬉しいなと思います。

――CMの「やさしい時間のはじまりに」というナレーションにかけて、浅田さんがプライベートでやさしい気持ちになるのはどんな時間でしょうか

塗り絵をしたり、お花を生けたりしている時が、やさしい気持ちになる時間です。

――「やさしい時間」を過ごすために普段から心掛けていること、実践していることは

お花屋さんに行って自分で花を選んで自宅に飾ったり、お風呂や寝る時にアロマの香りを入れたりしています。

◆メイキング映像もチェック↓↓↓
https://shirakabegura-mio.jp/miomao/

こちらの記事もオススメです