黒部峡谷鉄道 4/20から宇奈月―笹平で営業運転、宇奈月―欅平は5/11から

2021.03.29

黒部峡谷鉄道は、4月20日より一部区間で運転を開始、5月11日に全線で営業運転を実施する。

営業運転は、次の3ステップで開始する。

(1)宇奈月~笹平(一部区間運転)4月20日~5月3日

(2)宇奈月~鐘釣(一部区間運転)5月4日~5月10日

(3)宇奈月~欅平(全線開通)5月11日

それぞれの運転時刻は、黒部峡谷鉄道公式ホームページに掲載されている。

片道運賃は、宇奈月~黒薙が660円(こども330円)、宇奈月~笹平が660円(こども330円)、宇奈月~鐘釣が1,410円(こども710円)、宇奈月~欅平が1,980円(こども990円)。

黒部峡谷鉄道のトロッコ客車には3種類ある。普通客車(オープン型)は、黒部峡谷ならではのトロッコ電車で、座席は横一列4人がけ。窓がなく開放感がある。「雨天時は雨具の着用をおすすめします」。片道追加料金はなし。

リラックス客車(窓付)は座席は横一列3人掛けで、進行方向に転換できる。時刻によっては、乗降口を拡大したバリアフリータイプの客車もある。窓は開閉可能。片道追加料金530円が要る。

特別客車(窓付)は、むかいあわせ座席が固定されているタイプ。補助いすがあり、横一列4人がけとなる。窓は開閉可能。片道追加料金370円が要る。

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅までは、クルマの場合は北陸自動車道 黒部ICより約20分。鉄道の場合は北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅で下車、富山地方鉄道 新黒部駅から約25分、宇奈月温泉駅で下車し徒歩約5分で黒部峡谷鉄道 宇奈月駅へ。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです