東京2020オリンピック聖火リレーで高知とさでん路面電車が4/20区間運休、聖火は2日間で県内19市町村へ

2021.03.30

高知市中心部で4月20日に「東京2020オリンピック聖火リレー」が開催されるのあわせ、電車通り沿いで大幅な交通規制が実施される。

これにともない、とさでん交通の路面電車は、交通規制時間帯に区間運休し、規制区間外での部分で運行する。

今回、この聖火リレーで交通規制の対象となる区間に含まれる路面電車運休区間は、東西線 上町一丁目~はりまや橋、南北線 高知駅前~はりまや橋。

運休時間は18時すぎ~19時30分すぎ。交通規制の時間は18時15分~19時30分の予定、電車の運行は交通規制前から運休となる便が発生する。

この区間運休で、東西線は いの⇔上町二丁目、デンテツターミナルビル前⇔ごめん、南北線 はりまや橋⇔桟橋通五丁目の折返し運転に。

「交通規制解除後は、順次運行を再開いたしますが、しばらくの間はダイヤの乱れが予想されます」(とさでん交通)

高知県での東京2020オリンピック聖火リレーは、2日間にわたり、県内19市町村をめぐる。

4月19日は、7:47に坂本龍馬像前を出発し、8:01に坂本龍馬記念館着。その後、いの町、土佐市、須崎市、梼原町、四万十町、四万十市、土佐清水市、宿毛市と行く。

4月20日は、8:17に協同組合テクノ高知会館前を出発し、8:42に南国市役所着。その後、北川村、香美市、田野町、香南市、安田町、安芸市、奈半利町、室戸市、東洋町、高知市とめぐり、高知市 中央公園セレブレーション会場へと着く。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです