ファーウェイ新製品が続々登場! 新生活にマッチする最新タブレットPC/ワイヤレスイヤホン/スマートバンドたち

2021.04.21

新生活が始まり、いろいろデバイスも新調したい時期にファーウェイ・ジャパンが続々と新商品をリリース。都内で行われたメディア公開で最新モデルを体感した。

ファーウェイが4月から新たにデビューさせるデバイスは、タブレットPC・ワイヤレスイヤホン・スマートバンド・スマートウォッチなど多彩に展開。それぞれに触って試して体感してみた。

メモリ増量、Wi-Fi6や急速充電に対応した『HUAWEI MatePad』4月23日発売

『HUAWEI MatePad』の特長は―――。
・画面占有率約84% 約10.4インチの美しい2Kフルビューディスプレイ
・快適な操作を実現するHUAWEI Kirin 820チップセット&Wi-Fi6対応
・4つのスピーカーから奏でる迫力のサウンドシステム
・イラストに最適なタッチペン『HUAWEI M-Pencil』対応
・ビデオ通話や会議にぴったりなワイドアングルフロントカメラと内蔵マイク
・急速充電にも対応したパワフルな約7250mAhバッテリーによる長時間稼働
・グレースケール表示に切り替えるeBOOKモードで長時間の読書も可能に
―――メモリ増量、Wi-Fi6や急速充電に対応した『HUAWEI MatePad』は、4月23日発売。市場想定価格は、3万3880円。

低価格ながら機能性充実『HUAWEI MatePad T10』『HUAWEI MatePad T10s』4月23日発売

『HUAWEI MatePad T10』 『HUAWEI MatePad T10s』の特長は―――。
・『HUAWEI MatePad T10』はHD以上の解像度による約9.7インチのディスプレイを搭載
・『HUAWEI MatePad T10s』は、フルHD以上の解像度による約10.1インチのディスプレイに加え、HUAWEI独自の画像処理テクノロジー「HUAWEI ClariVu」を搭載
・HUAWEI独自のサウンドシステム「HUAWEI Histen 6.1サウンドエフェクト」を搭載
・アルミ合金を採用したリアパネルにサンドブラスト加工、マットな質感に
・厚さ約7.9㎜、質量約450gとスリムかつ軽量
・「HUAWEIアプリマルチプライヤー」で横画面で同じアプリを2つのウィンドウに表示できる
・子どもも安心して使えるキッズモード搭載
―――低価格ながら充実したエンタメ性能満載のタブレット『HUAWEI MatePad T10』 『HUAWEI MatePad T10s』は4月23日から発売。市場想定価格は『HUAWEI MatePad T10』が2万3980円、『HUAWEI MatePad T10s』が2万7280円

アクティブノイズキャンセリング搭載イヤホン『HUAWEI FreeBuds 4i』4月20日発売

『HUAWEI FreeBuds 4i』 の特長は―――。
・アクティブノイズキャンセリング搭載でよりクリアな音楽体験
・外部音取り込みモード対応
・約10時間の連続音楽再生、一日中音楽を楽しめる強力バッテリー性能
・WEB会議などであなたの声をクリアに届ける通話ノイズキャンセリング
・10mmのダイナミックドライバーと高感度ポリマー振動板
・豊かな楽器のハーモニーとクリアなボーカル、迫力の低音、そして絶妙なバランスのサウンドを発生
・人間工学にもとづいた設計、耳にぴったり安定してフィットするデザイン
・イヤホンの両サイドにタッチセンサーを内蔵、直感的なタッチ操作を実現
―――アクティブノイズキャンセリング搭載イヤホン『HUAWEI FreeBuds 4i』は4月20日発売。市場想定価格は9680円。

血中酸素の常時測定にも対応『HUAWEI Band 6』4月30日発売

『HUAWEI Band 6』の特長は―――。
・血中酸素常時測定に対応
・より大きく、より見やすくなった画面
・心拍数モニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、月経周期トラッキングなど健康管理に役立つ機能を搭載
・2週間持続する強力バッテリー搭載
・96種類のワークアウトモード
・着信やメッセージの確認、天気情報、音楽再生コントロール、遠くから写真撮影ができるリモートシャッターなども搭載
―――血中酸素の常時測定にも対応した『HUAWEI Band 6』は4月30日発売。市場想定売価は8580円。

血中酸素常時測定対応『HUAWEI WATCH FIT』にエレガントエディション4月23日登場

さらに、マートウォッチ『HUAWEI WATCH FIT』シリーズのエレガントエディションが4月23日に登場。

カラーバリエーションはフロスティホワイト、ミッドナイトブラックの2色。アマゾン(Amazon.co.jp)限定販売モデルで、市場想定価格1万9800円。

エレガントエディションに新たに追加された機能は、「Huawei Share OneHop」。NFCに対応するファーウェイスマートフォンからワンタッチでかんたんに好きな写真を盤面に転送し、ウォッチフェイスをカスタマイズできる。

また、月の満ち欠けや潮汐などの環境情報を表示できるようになった。

―――4月下旬から続々と登場するファーウェイの新商品たち。気になる人は、ビックカメラやヨドバシカメラなどで実機に触って試してみて。

こちらの記事もオススメです