「イース版画展」5/27-31秋葉原などで開催! 日本ファルコムの軌跡をアートでたどる、予約特典つき全国で開催へ

2021.05.27

ドラゴンスレイヤー、イース、英雄伝説―――世代を超えた名作シリーズを次々と創出してきたゲームメーカー、日本ファルコム。

その日本ファルコムの軌跡をアートでたどる「イース版画展」が、5月27日から始まった。入場無料・来場予約制・予約特典つきの絵画展示販売会で、手がけるのは、アールビバン。

アールジュネス秋葉原では、5月27~31日の5日間開催。初日は、オープン前から行列ができ、20代から50代まで世代を超えたファンたちが、版画で再現されたイースの世界に浸っていた。

絵画展示販売会といっても、本気で買いにくるファンもいれば、イースへの想いを誰かと語りあいたくて来場する人もいる。

そのうち、イースシリーズのキャラクターの魅力を語り合い、ラスボス戦のときに流れるBGMをしみじみ聴いたり……と時間を忘れてイースの世界観にどっぷりハマっていく。

ちなみに、イース版画展に流れるBGMは、イースIからイースIXまでの人気タイトル全15曲。

この夏リリース予定の注目作でイース史上初のオンラインスマートフォンゲーム「イース6オンライン」にも流れる「イースVI~ナピシュテムの匣~」の「MIGHTY OBSTACLE」も、もちろん流れる。

また、来場特典として、全員に『イラストカード』プレゼント。事前の来場予約で『クリアポスター』ももらえる↓↓↓

イース史上初のオンライン版「イース6オンライン」とは

「イース」 (Ys series) シリーズは、「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」とともに、アクションロールプレイング(ARPG)創世期の三大タイトルとも呼ばれる作品のひとつ。

主人公の冒険家アドル・クリスティンが切り開くファンタジーアドベンチャーで、1987年にシリーズ第1作を発売以来、現在までに10作がゲーム化。

アクションRPGに「感動」という要素を含ませたエポックメイキングな作品で、いまなお世界中から熱狂的に支持されるメガヒットシリーズ。

そんなイースシリーズ初のオンラインスマートフォンゲーム「イース6オンライン」は、PC版「イースVI -ナピシュテムの匣-」でも登場したボスキャラ「エルンスト」なども登場。

歴代の人気キャラクターが登場しつつ、新しい登場人物やプレイヤー設定、多彩なイベントを追加し、PC版で夢中になった世代も、いま「イース6オンライン」に初めて挑む世代も、新しい“冒険”と“感動”が体感できるといわれている。

また、PC版「イースVI -ナピシュテムの匣-」の主人公アドル・クリスティンも健在。

プレイヤーは、戦士、魔導師、レンジャー、アサシンの4つの職種から選び、アドルといっしょに冒険の旅へ出るイメージで、自分らしい戦い方でゲームをすすめられる。

またラスボス戦では、あの名曲「MIGHTY OBSTACLE」もしっかりと流れるから、この夏のリリースをお楽しみに。

◆イース6オンライン公式HP
(App Store / Google Play ともに事前登録受付中)
https://ysvionline.restargames.jp/
◆イース6オンライン公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCfybHErRDUncSGS1eSuZDXA

「イース版画展」全国スケジュール&フォトアルバム

そして「イース版画展」は、アールジュネス秋葉原で5/27~5/31、アールジュネス福岡で5/27~5/31、マロニエプラザ(栃木県立宇都宮産業展示館)で5/28~5/31、アクトシティ浜松で5/28~5/31、イオンタウンふじみ野で6/04~6/07、鈴鹿VOICE HALLで6/11~6/14、広島産業会館 東館で6/18~6/21など、続々開催。

気になる人は、アールビバン公式ホームページのイベントスケジュールをチェックしてみて↓↓↓
https://artvivant-event.jp/event/

こちらの記事もオススメです