コロナワクチン接種でホテルをおトクに利用 JR東日本グループの日本ホテルがキャンペーン

2021.07.25

日本ホテルのホテルチェーンとコロナワクチン=イメージ=

JR東日本グループの日本ホテルは、新型コロナの早期収束を願い、ワクチンを接種したホテル利用客を対象にワクチン接種券の提示で、利用金額を応じたホテル共通利用券をプレゼントするキャンペーンをスタートさせた。期間は2021年7月15日~9月30日。

対象となるのは「東京ステーションホテル」「メズム東京、オートグラフコレクション」「メトロポリタンホテルズ」「JR東日本ホテルメッツ」など34ホテル。東京都港区の旧国鉄汐留駅に隣接する、ウォーターズ竹芝にあるメムズ東京を除き、ほとんどのホテルはJR駅に近接する。

ホテルへの宿泊や直営レストランでの利用金額5000円以上で、共通利用券1枚(500円相当)、最大6枚(3000円相当)を進呈する。利用券は発行から3カ月間有効。宿泊や直営レストランで利用できる。宿泊利用は次回利用時、ホテルでの現地決済の場合に使用できる。

また、日本ホテルは宿泊や料飲スタッフの安全な職場環境醸成に向け、2021年7月6日からコロナワクチンの職域接種をスタート。会場は東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで、対象は約1500人。

文:上里夏生
(画像:日本ホテル)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです