井川線でモニターツアー、アプト式鉄道区間の開業30周年記念で9月実施

2021.07.21

開業30周年のアプト式鉄道

大井川鐵道井川線のアプト式鉄道区間、アプトいちしろ~長島ダム(1.5km)が開業したのは1990(平成2)年のことで、昨年10月に開業30周年を迎えた。同社はこれを記念し、「アプト開業30周年記念モニターツアー」を実施する。

ツアーは「長島ダム見学(定員20名)」「井川本村散策と渡船(定員10名)」「ミステリートンネル、機関車見学(定員20名)」の3コースに分かれている。見所は各コース異なり、特に「井川線旧線トンネル」「アプト式電気機関車見学」の組み込まれた3番目のコースが鉄道ファン向けと言える。

なお、同日にはアプトいちしろ駅で記念式典が開催される予定で、モニターツアー参加者も招待される。井川線マスコットキャラクター「アルル」「プルル」による発車合図なども行われる。

アルルとプル

モニターツアーの参加費は一人1,000円で、安全確保の観点から小学生未満の子供は参加できない。申込は大井川鐵道公式HP アプト式鉄道開業30周年特設ページから。申込締切は8月8日23時59分までで、当選者へは抽選の上メールにて通知する。

鉄道チャンネル編集部
(写真:大井川鐵道)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです