京阪9/25ダイヤ変更 1日200本減で特急速達&ライナー増発、列車走行位置情報スタート

2021.08.20


京阪電鉄9月25日初発列車から京阪線・大津線ダイヤを変更する。コロナ禍の利用状況をふまえ、運転本数見直しや最終列車の繰り上げなどを実施する。

京阪本線・鴨東線・中之島線・交野線・宇治線

◆平日ダイヤ

平日は、1日あたりの上下運行本数は1,255本から1,066本へ。約15%減少。

昼間(10時~15時台ごろ)は、各列車種別を1時間あたり上下それぞれ4本(現行6本)、淀屋橋-出町柳にプレミアムカーを連結した快速急行を1時間あたり上下それぞれ2本運転。

また、最終列車の運転時刻を20分程度繰り上げる。

◆土休日ダイヤ

土休日は、1日あたりの上下運行本数は1,110本から904本へ。約20%減少。

平日と同様の本数減と最終列車の繰り上げを実施する。

また、行楽利用に便利な時間帯には、ダイヤ変更後も京橋⇔七条ノンストップの快速特急 洛楽 を運転する。

◆快速特急「洛楽」・特急の速達性向上

これにあわせ、快速特急 洛楽 の所要時間(淀屋橋-出町柳)が最大2分、特急は昼間時間帯の所要時間(京橋-祇󠄀園四条)が最大1分短縮する。

石山坂本線・京津線


大津線(石山坂本線・京津線)は、平日ダイヤ・土休日ダイヤとも石山坂本線で昼間時間帯の一部列車の運転区間を見直し。

また大津線全線で、全時間帯で発着時間の調整を実施。なお、大津線においては始発、最終列車に大きな変更はない。

◆学休期ダイヤ

石山坂本線で、沿線の学校が休みとなる春期・夏期・冬期の平日に「学休期ダイヤ」を今冬以降実施。この学休期ダイヤは京津線では実施しない。

京阪線 列車走行位置 9/25スタート

また京阪線では、列車走行位置が9月25日からスタート。

この列車走行位置サービスは、京阪線を走行する全営業列車の走行位置や遅延情報等をホームページでチェックできる。

たとえば、京阪線で列車の遅延や運転見合わせが発生した場合にも、列車走行位置や遅延情報など、最新の運行情報を常にお客さまのスマートフォンやタブレット、PC で確認できるようになる。

また、各列車のアイコンをタップすることで、停車駅や標準到着時間なども表示してくれるほか、4言語(日本語・英語・中国語・韓国語)での表示にも対応する。

画像・記事:鉄道チャンネル
スマホ画像:京阪電鉄

◆9月引退の京阪5000系さよならイベント、8月22、28開催(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11653599.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです