Fruits Garden 新SUN 三軒茶屋店 オープン! 佐賀発 大人気フルーツサンドが東京初上陸、旬の果物が毎日登場!

2021.09.16

佐賀・福岡で超有名なあの店の絶品スイーツが、いよいよ東京へ初上陸―――。

ここは東京都世田谷区太子堂。東急田園都市線と世田谷線が接する駅、三軒茶屋駅の前。

ここに、佐賀・福岡のスイーツ好きフルーツ好きが通う「果実工房 新SUN」のフルーツサンドが体感できるキッチン&ショップが誕生!

その名も、「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」。超フレッシュで旬どまんなかの果物を、こだわりぬいた生クリームとパンで絶妙にサンドした絶品スイーツが手に入る!

店長が毎日、東京都中央卸売市場 大田市場に旬の果物を買い付け

東京にフルーツサンド店はいろいろあるけど、「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」が抜きん出ですごいのは、サンドするフルーツを、店長が毎朝、東京都中央卸売市場 大田市場に買い付けに行っているところ。

だから、店長の目利きによる旬の果物、超フレッシュなフルーツを、毎日、最高の状態でパクっといける。

しかも店舗スタッフが、「きょうのイチオシ」を教えてくれるのもうれしい。たとえばこの日は、「きょうは長野県産のナガノパープルが糖度が高くてイチオシですよ」「あと静岡県産のクラウンメロン。いまが旬」と教えてくれた。

そうくると、思わず「じゃあ、それを」ってなっちゃうよね。

で、みてみて! 断面の先、裏側をみると、そこにもフルーツがぎっしり詰まってる。これもすごい。

そして同じ産地・種類のフルーツの使用は7~10日前後のみというこだわり。

毎日12種類以上が並び、その最新情報は、Fruits Garden 新SUN 三軒茶屋店 Instagram(https://www.instagram.com/shinsun_sancha/)に随時更新されるから、チェックチェック!

しかも、その超フレッシュフルーツを包む、生クリームやパンにもこだわりが↓↓↓

佐賀本店の生クリームと東京市場のフレッシュフルーツが合体!

そして、生クリーム!

東京市場で仕入れた「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」のフレッシュフルーツを包む生クリームは、フルーツの旬の味をストレートに表現できるよう、佐賀本店のフルーツパーラーで長年に渡り試行錯誤してきたノウハウでできたものを使用!

季節や商品によってクリームの硬さを調整してるとか、なかなかすごい。

食べてみると、ふんわりしていて甘さ控えめ。フルーツのおいしさを引き立てる甘さ・硬さが、絶妙。

そして、パン!

耳なしで口溶けのいいパンは、生クリームとの境目がわからないほど真っ白でやわらか、しっとり。生クリームと一体化してると錯覚するほど。

後味に、食パンの塩味がほんのりあって、甘さとのいいアクセント。何度でも食べれちゃう感じが、怖い(笑)。

ホームパーティーや手土産にもGOOD!

この「Fruits Garden新SUN 三軒茶屋店」のフルーツサンド、ホームパーティーなんかにもGOOD!

パッケージは型くずれしないケースに入っているから、複数買っても復路のなかでつぶれることもなし。

大事な人への手土産にもよろこばれそうだし、ホームパーティーなどにもおすすめ。

ハーフに切り分けてプレートに並べれば、超カラフルなフルーツテーブルができあがる!

―――いよいよ東京に上陸した「Fruits Garden新SUN」のフルーツサンド。

ショーケースの後ろにあるキッチンから、その日に東京市場で買い付けたフルーツが、どんな姿で並ぶか。毎日、通いたくなるショップが、またひとつ増えちゃった。

◆Fruits Garden 新SUN 三軒茶屋店
https://www.shinsun.co.jp/tokyo/

◆Fruits Garden 新SUN 三軒茶屋店 Instagram
https://www.instagram.com/shinsun_sancha/

こちらの記事もオススメです