小湊鐵道の「新塗装」キハ40も本線デビュー間近 JTBとのコラボ再び

2021.09.24

旧国鉄型気動車キハ40を導入した小湊鐵道は、2021年6月にJTBとコラボし、キハ40-2デビュー記念イベントを開催した。同ツアーは瞬く間に完売し、キハ40-2は7月より定期運行を開始した。

新塗装のキハ40-1もいよいよ本線デビューを果たす。小湊鐵道は単独でキハ40-1の臨時運行(五井駅~光風台駅)を行うほか、JTBとも再コラボし、「新塗装キハ40本線デビュー記念ツアー」を開催する。

小湊鐵道が実施する「定期運用前キハ40-1臨時運行」は2021年10月9日(土)・10日(日)開催。五井機関区撮影会や参加記念乗車証・グッズ等もついてくる。

募集人員は各日20名で、予約は小湊鐵道ホームページの「お申込ページ」で受け付ける。参加多数の場合は抽選。料金は一人10,000円。

小湊鐵道×JTBコラボツアーはその翌週、2021年10月16日(土)・17日(日)の各日帰りで実施する。キハ40形2両編成の記念列車には記念ヘッドマークが掲出され、キハ40-1とキハ40-2の乗り比べも楽しめる。

五井機関区の特別見学(小湊鐵道社員による解説付き)、沿線観光地のお土産、ツアー限定記念乗車証も用意した。申込は小湊鐵道WEBフォームから。9月24日(金)12時~9月30日(木)15時まで受け付ける。料金は一人11,500円。

小湊鐵道は2021年7月の集中豪雨により一部区間が不通となっており、再開は10月中旬の予定。本ツアーの実施は、早期再開へに弾みをつける形で、広く多くの方に小湊鐵道と沿線の魅力を届けるねらいもあるという。

画像:小湊鐵道
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです