元近鉄の「名物広報」が奈良の鉄道を語る 久野知美さんや南田裕介さんと講演会

2021.10.07

奈良県内も走る近鉄の最新特急「ひのとり」

元近鉄広報の福原稔浩(ふくはらとしひろ)さん、女子鉄アナウンサー久野知美さん、ホリプロマネージャー南田裕介さんが「奈良の鉄道の魅力を語る」講演会が開催される。

開催日は2021年11月21日、場所は近鉄新大宮駅下車から徒歩10分の「奈良県コンベンションセンター」。チケット販売及び講演会の詳細はWebサイト「LivePocket」から。

福原さんは1975年に近鉄へ入社して以来、駅業務、車掌、運転士、助役を担当。1994年から近鉄広報に所属し、テレビ番組等にも出演した「名物広報」として知られる。

退職後も精力的に活動を続けており、たとえば直近ではクラブツーリズムから販売中の京都鉄博日帰りツアーにも参加を予定している。

団体専用列車「楽」を使用し、近鉄名古屋から京都へ向かう近鉄最長距離列車の往路車内にて、福原さんが鉄道トークを披露する。詳細はクラブツーリズムHP『元近鉄名物広報・福原稔浩さん往路同行!近鉄最長距離列車乗車と約3時間滞在! 京都鉄道博物館 日帰り』に掲載。

近鉄の団体専用列車「楽」リニューアル車

画像:okkie / PIXTA(「ひのとり」)、鉄道チャンネル(「楽」リニューアル車)
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです