「ことこと列車」で結婚式を挙げてみませんか? モニターカップル募集、100万円の補助も

2021.11.02

平成筑豊鉄道「ことこと列車」1号車

福岡ウエディング協同組合が平成筑豊鉄道の「ことこと列車」で挙式するカップルを1組募集している。

挙式日時:2022(令和4)年3月5日
募集締切:2021(令和3)年11月19日
募集対象:コロナ禍で挙式できなかった方、少人数で挙式を考えている方など。すでに入籍して時間が経った方も募集可。

「ことこと列車」1号車内装
「ことこと列車」料理写真(イメージ)

福岡ウエディング協同組合は、「コロナ禍において少人数で実施できるプレミアムな人生の門出を応援するための事業」として、平成筑豊鉄道が所有する「ことこと列車」を活用した結婚式の商品化を検討中。

今回のモニター募集は、実際に挙式することで課題抽出などを行うこと目的としており、同組合や関係各所との打ち合わせ、商品化時の販売促進に使用する写真撮影などへの協力が求められる。

会場費・飲食費・人件費といった費用の一部は同組合が負担する。補助は100万円まで。その他詳細は「福岡県中小企業団体中央会」の2021年10月28日付新着情報「『ことこと列車』で結婚式をしませんか?」(福岡ウエディング協同組合)に掲載されている。

平成筑豊鉄道は旧国鉄の伊田線・糸田線・田川線を継承した福岡県の第三セクター(※)。「ことこと列車」は同社の400形気動車を改造した車両で、2019年からレストラン列車として活用されている。デザインはJR九州の観光列車で知られる水戸岡鋭治氏が担当した。

※厳密には国鉄民営化にともないJR九州が継承した路線を1989年に継承している。

写真:平成筑豊鉄道提供
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

<鉄道チャンネル 関連記事>
「平成筑豊鉄道観光列車 移動型レストラン列車」発表(2018年10月)
https://tetsudo-ch.com/1890772.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです