NFT for you で思い出を資産に! 個人で撮影した写真からかんたん NFT 生成、12/15まで期間限定料金でリリース

2021.11.17

自分で撮影した写真からかんたんにNFT(Non Fungible Token)が生成できる時代へ―――。

Twitter社の共同創設者 ジャック・ドーシーの初ツイートが、NFTを通じて約291万ドル、日本円で3億1500万円もの価格で販売されたのは記憶に新しい。

そんな時代に注目のサービスが誕生した。自分で撮影した写真からかんたんにNFTが生成できるツール「NFT for you」(http://nft4u.jp/)。手がけたのは、ドンバテック。

NFT(Non-Fungible Token)とは、非代替性トークンと訳され、デジタル世界での資産の鑑定書のこと。

いま、全世界で話題になっている NFT(Non-Fungible Token)といえば、高額で取引されたり、あまりなじみのない人には難解なイメージがあった。

この NFT for you は、誰でもかんたんに NFT を作成でき、資産として運用することができる仕組みを実現。

既存の NFT のほとんどは、芸術品や有名人が保有していた高額なものばかりのなか、NFT for you は、誰もが手軽に NFT を体験できる「NFT の民主化」をめざしたサービスという。その利用の流れがこうだ↓↓↓

個人でかんたんにNFTの生成が可能

ユーザーは、NFT for you のサイトにアクセスし、自分が撮影した写真をアップロードするだけで、特別なデジタルの知識がなくても、誰でもかんたんかつ少額で NFT を作成(ミント)できる。

扱われる写真データの権利処理は自己責任。ひとつのメールアドレスのアカウントから上限3つの NFT を生成できる。

オリジナルのNFTは資産として運用

作成したオリジナルの NFT は、専門の取引プラットフォーム上でかんたんに売買可能。

写真そのものではなく、そのデータを活用した NFT の売買なので、もとの写真は思い出として手元に残しておきながら、NFT は資産として運用できる。

よりリーズナブルに! 紅葉シーズンに特化したキャンペーンを開催中

「世の中にはまったく同じ紅葉がないように、NFT もひとつひとつ唯一無二である」

この紅葉シーズンにあわせ、NFT for you では、ユーザーが撮影したとっておきの紅葉写真による NFT を募集。

外出先で撮影した紅葉の写真をアップロードするだけで、たったの1000円で誰でも手軽に NFT 作成の体験ができるというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓

◆NFT for you
http://nft4u.jp/

こちらの記事もオススメです