「とりてつきっぷ」大井川鐵道と掛川花鳥園のコラボで発売

2021.12.01

大井川本線普通電車イメージ
「とりてつきっぷ」券面イメージ

大井川鐵道は掛川花鳥園と協力し、2021年12月1日~2022年3月31日の期間限定で「とりてつきっぷ 2DAYS」を発売する。「とりてつ」は掛川花鳥園の「鳥(とり)」と鉄道の「撮り鉄(とりてつ)」をかけたネーミング。

大井川本線 新金谷~千頭間 が2日間乗り放題、さらに掛川花鳥園のエサ券付き入園券をセットにした。また、掛川花鳥園付近や大井川鐵道沿線の5施設で使用できる優待サービスクーポンも付く。

※急行列車利用時は別途急行券が必要。また「きかんしゃトーマス号」乗車の際には利用できない。掛川花鳥園入園券は使用開始日当日に限り有効。

価格は大人4,450円・小学生2,180円・シニア(65歳以上)4,150円(いずれも税込)。発売箇所は掛川花鳥園入園受付窓口、大井川鐵道新金谷駅前プラザロコ。

掛川花鳥園は、一年中満開の花を楽しめ、ふくろうを腕に乗せたりペンギンを抱っこしたりといった「花と鳥とのふれあい」が楽しめるテーマパーク

画像:大井川鐵道、掛川花鳥園
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事