新幹線で変わる北陸、福井の並行在来線「社名」募集開始 石川県境~敦賀駅間

2021.12.01

2024年春の北陸新幹線 敦賀延伸開業に伴い、北陸本線の一部区間は並行在来線としてJRから経営分離される。

福井県並行在来線準備株式会社は、2021年12月1日より石川県境~敦賀駅間を運営する新たな鉄道会社の「社名募集」を開始した。

募集は2022(令和4)年1月16日までで、一人何点でも応募可能。採用者には賞金20万円や記念乗車券を贈呈し、開業イベントへも招待する。また応募者から抽選で7名に北陸本線沿線市町の特産品を贈呈する。

応募は専用応募はがきかホームページの応募フォームで受け付ける。記載事項は「社名案」のほか、「社名に込めた想い」など。同社は「わかりやすい、親しみやすい、呼びやすい社名を募集します!」と呼び掛ける。

画像:福井県並行在来線準備株式会社
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです