北条鉄道にキハ40到着 2022年3月から本格運行へ

2021.12.14

北条鉄道は2021年12月13日、キハ40の搬入作業が終了したと発表した。

2020年9月の法華口駅行き違い設備完成とダイヤ改正による増便で、車両を増備する必要が生じたことから、かつてJR東日本の五能線などで活躍していた車両を導入した。改造費などはクラウドファンディングで募集した。

北条鉄道によれば、キハ40のレールへの積み下ろし作業は12月12日未明に実施され、その後同社の車両に連結し北条町駅へ輸送されたという。今後は2022(令和4)年3月の本格運行に向けた準備を行う。

画像:北条鉄道


LINEで送る

オススメ記事