JR北海道、快速エアポート「uシート」チケットレスサービス導入へ 座席指定料金の見直しも

2021.12.15

「uシート」チケットレスサービスイメージ

JR北海道は2022年4月1日乗車分より、快速エアポートの指定席「uシート」チケットレスサービスを導入する。

非対面・非接触ニーズの高まりやキャッシュレス化の浸透を受け、導入に踏み切る。「えきねっと」で到着便等にあわせた列車のシートマップから空席を確認し、好きな座席を予約。乗車券部分にKitaca・Suica等のICカードを利用することで、乗車券・座席指定券共にチケットレスで利用できるようになる。

また2022年度より快速エアポートやくしろ湿原ノロッコ号、富良野・美瑛ノロッコ号に設定している座席指定料金を現行の530円から840円(小児半額)に引き上げる。

画像:JR北海道
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事