土休日の東海道新幹線「のぞみ」に「お子さま連れ専用車両」設定 2022年2月~4月、合計100本

2021.12.28

JR東海は2021年12月27日(月)、来年2月~4月に運行する東海道新幹線の一部の「のぞみ」に「お子さま連れ専用車両」を設定すると発表した。

<設定期間・設定列車>
2022年2月11日(金・祝)~4月24日(日)の土休日
「のぞみ」6号車に設定 1日片道2本、合計100本の予定

16両編成で運転する東海道新幹線、その中の1両を丸ごと「小さなお子さま連れのお客様専用」とすることで、帰省や家族旅行の際にも気兼ねなく乗車できるようにする。

きっぷはジェイアール東海ツアーズの旅行商品として、1ドリンク引換券付きで、2022年1月27日(木)から発売予定。最初は2月出発分のみで、3月以降の設定商品は後日発売となる。申込は「大人1名以上と小学生以下のこども1名以上」から。発売締切は出発日の4日前まで。

JR東海は本年10月から、土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車に「お子さま連れ専用車両」を設定している。2021年12月22日(水)~2022年1月11日(火)の年末年始期間は毎日運行するほか、「のぞみ」の一部車両にも設定している。

<鉄道チャンネル 関連記事>
JR東京駅に仮面ライダー登場! 新幹線に乗車して静岡へ……最新映画とのタイアップ企画で出発セレモニー
https://tetsudo-ch.com/12044702.html
※「お子さま連れ専用車両」を使用したタイアップ企画


LINEで送る

オススメ記事