列車に乗って「ラーメン一杯!!」 関東鉄道がグルメラリー 下館ラーメン売り込む

2022.01.27

「関東鉄道常総線★下館ラーメンラリー」のポスター(画像:関東鉄道)

沿線の施設や商店街などとタイアップするスタンプラリーは、鉄道事業者の利用促進策の定番中の定番。茨城県の関東鉄道(関鉄)は、2022年1月22日から2月27日まで、鉄道を利用して常総線下館駅近隣のラーメン店を訪れてもらう「関東鉄道常総線★下館ラーメンラリー」を開催する。地元の筑西市観光協会が後援する。

常総線終点の下館は、JR水戸線と第三セクターの真岡鐵道が集結する交通の要衝。「下館ラーメン」は、ご当地ラーメンのファンでつくる「下館ラーメン学会」の命名で、鶏チャーシューを乗せる濃い口のしょうゆ味といった特徴がある。

鉄道の利用促進と観光交流人口の拡大をねらったスタンプラリーは、関鉄下館駅と駅近隣のラーメン店7店舗にスタンプを置き、スタンプ数に応じてオリジナル景品をプレゼントする。下館駅のスタンプを押印した台紙(チラシ)を店舗に提示すると、トッピングや大盛無料といった特典を受けられる。

オリジナル景品には、関鉄の社名をプリントしたスプーンやレンゲも。イベントの詳細は、駅におくチラシや駅・車内のポスターで案内する。

記事:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事