SLパレオエクスプレス、2022年運行は3月19日から 初日は特別HMやサボを掲出

2022.01.26

画像:秩父鉄道

秩父鉄道は2022年3月19日(土)から今年のSLパレオエクスプレスの運行を開始する。12月4日(日)までの土日祝日を中心に、計101日間運転する。

運行区間は秩父鉄道熊谷駅~三峰口駅間。全車指定席で、乗車には乗車区間分の普通乗車券にくわえて「SL指定席券740円」が別途必要になる。

予約は同社ホームページ「秩父鉄道SL予約システム」で運行日の1ヶ月前から受け付ける。各日満席になり次第予約受付を終了する。

運行初日の2022年3月19日は、「SLファーストラン号」として特別ヘッドマークや特別サボの掲出、日章旗の掲揚を予定している。


LINEで送る

オススメ記事