JR宇都宮線・日光線用「E131系」車両展示会 ダイヤ改正前に日光駅、宇都宮駅、黒磯駅で開催へ

2022.02.11

宇都宮線・日光線用の「E131系」外観(写真:JR東日本大宮支社)

2022年春のダイヤ改正より、宇都宮線・日光線で「E131系」がワンマン運行を開始する。

JR東日本大宮支社はこれに先立ち、「E131系」の車両展示会を開催する。地域の利用者に、バリアフリー化が進んだ車内の様子や充実した情報提供設備等を見て、実際に触れて体感してもらうのが狙い。

JR日光駅では2月26日(土)2番線で、JR宇都宮駅では2月27日(日)駅東口の方にある宇都宮運転所で、JR黒磯駅では3月5日(土)3番線でそれぞれ実施する。

宇都宮線・日光線用の「E131系」車両外観は、日光らしいレトロ調で、火焔太鼓の山車をイメージした帯を配置したデザインに。車内は現在の車両より広く、新たに17インチの案内表示を設置している。車いす対応の洋式トイレも見学対象だ。

なお、運転台に入っての見学や台車などの下回り機器の見学等はできない。また宇都宮運転所構内展示時は、半自動ドア機能の体験はできない。

次ページ【画像】宇都宮線・日光線用の「E131系」車両概要


LINEで送る

オススメ記事