琴葉姉妹×水間鉄道コラボ決定 期間限定で車内アナウンスやコラボ電車の運行など

2022.03.23

画像は両社のプレスリリースから

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供するエーアイと水間鉄道(大阪府)は2022年3月23日(水)、「琴葉 葵・茜」と水間鉄道のコラボレーションが決定したと発表した。コラボ期間は2022年4月1日(金)から5月29日(日)まで。

クラウドファンディング「#水鉄 このまちを鉄道から元気にしたい!! !!~貝塚観光倍増プロジェクト~」をきっかけに実現したもので、期間中は琴葉姉妹が水間鉄道の制服を着用し、水間鉄道駅構内への特製パネル設置、車内アナウンスによる案内、スタンプラリー、オリジナル1dayパスの発行などを行う。

2022年4月1日(金)からは、水間鉄道の車両1編成(1003-1004)を用いたコラボ電車を運行。車内アナウンスや車内広告掲出ほか、4月10日までの期間限定でヘッドマークの装着も。水間観音側は「葵」、貝塚側は「茜」が担当する(なお、コラボ期間中にヘッドマークが復活する場合もあるという)。

琴葉姉妹は、関西弁でちょっと天然の姉「茜」と、標準語でしっかり者の妹「葵」の双子の姉妹。声優「榊原ゆい」の声を元に製作したキャラクターボイスで、簡単に表現力豊かな音声が作成できるソフト「A.I.VOICE 琴葉 茜・葵」として提供中。

ゲーム実況動画などで投稿者本人の声を代替したり、視聴者からのコメントを読み上げるといった使い方も。キャラクターとしての人気も高く、ファンアートなども多数存在する。

<鉄道チャンネル 関連記事>
水間鉄道で4月、7000系撮影会開催 「オールステンレス車両60周年ヘッドマーク」掲出など
https://tetsudo-ch.com/12273911.html


LINEで送る

オススメ記事