AI追跡4K高画質ウェブカメラ OBSBOT Tiny 4K が楽しすぎる!オンライン会議 ウェビナー スポーツ ダンス などのライブ配信や動画撮影に大革命!

2022.04.12

YouTuberも注目するAI追跡4K高画質WEBカメラ「OBSBOT Tiny 4K」を試してみると、その圧倒的な高画質と、人物を追いかけてくれるAI追跡のしなやかさにびっくりする。

この OBSBOT Tiny 4K は、被写体の動きを自動で追跡するAI追跡4K高画質ウェブカメラ。

MacやWindowsのデスクトップパソコン・ノートパソコンに、USBケーブル一本で接続し、PCデフォルトのカメラアプリなどを立ち上げれば、プラグ&プレイですぐに4K高画質(4K Ultra HDビデオ 30 fps、HD 1080p 60 fps)を映し出してくれる。

余計なソフトウェアやドライブを必要とせず、USBに差し込むだけというのがまずいい。

しかも、新たなフェイスフォーカスオプションを採用し、素早く顔にフォーカシング。前後に動いても、その動きに合わせてしっかりフォーカシングしてくれるのも、驚き!

そしてなんといってもすごいのは、AI追跡!

この OBSBOT Tiny 4K(オブスボット タイニー4K)には、2軸ジンバル内蔵、水平±150度、上下±45度の範囲で動き、被写体を最速120度/秒で追ってくれる。

まず自分の顔を映し出し、顔の横で開いた手「パー」を出すと「追跡のスタート/ストップ」が切り替わる。次に、親指と人差指でL字を出すと、「ズームイン/ズームアウト」してくれる。これも的確に動いてくれるのを確認。

実際に、モノレール車両の前でノートパソコンのモニタ上に付属クリップで固定して撮影してみると、なめらか&しなやかに人物を追従してくれる。

若干、映像がカクカクするのは、この撮影で使用したノートパソコンのスペックが低く、メモリが4GBだったため。

これがあれば、外出先で、たとえばキャンプ場やダンスエリア、スケートボードパーク、鉄道車両基地イベントなどからのライブ配信には、めちゃくちゃ便利。

最近の一般的なノートパソコンやデスクトップPCであれば、見事になめらかに映る。カズチャンネル/Kazu Channel さんのレビュー動画↑↑↑では、見事に美しい映像が配信されているのがわかる。

マイク内蔵、プライバシー保護機能も便利

この OBSBOT Tiny 4K 、ノイズキャンセリング機能つき無指向性マイクが2つ内蔵されているから、3m以内の声をクリアにキャッチしてくれる。

モーションモードでは、高速で追従しながら全身を撮影することができ、ヘッドルームモードでは、ヘッドカットされないよう頭上に十分なスペースを確保し、バランスのとれた正確な視界を確保してくれる。このへんも秀逸。

そしてプライバシー保護機能もシンプルにしっかりついている。撮影を終えたいときは、カメラの首をストンと下に倒すと、映像・音声ともに停止する。

さらに公式サイトから専用アプリ「OBSBOT TinyCam」をダウンロードすれば、細かい調整ができるうえ、オンラインでのミーティングやチャット中に話しながら調整できるのもいい。

UNC1/4-20のネジ穴が備わるから、市販の三脚にも装着できるのもうれしい。

―――オンライン会議やウェビナーといったビジネスシーンでも大活躍するうえに、スポーツやダンス、エンターテインメント、キャンプ、趣味といった、あらゆるシーンにも使える賢いAI追跡4K高画質WEBカメラ「OBSBOT Tiny 4K」。

世界の YouTuber がこの「OBSBOT Tiny 4K」を試してみたレビュー動画も掲載されている公式サイトを、チェックしてみて↓↓↓
https://www.obsbot.com/jp/obsbot-tiny-4k