2022年 梅雨のうねりヘアケアアイテム5選! これで湿気やくせ毛の悩みも解消、快眠へと誘う春夏限定ボトルも

2022.05.24

梅雨や雨季になると、湿気で髪の毛がうねったり、クセ毛が目立ったりで、この時期に悩む人も多いのでは。

そこで、雨の日もアクティブに過ごせるヘアケアアイテムのなかでも、とくに注目の5品をここでチェックしていこう。

寝苦しい梅雨の季節も爽やかな“快眠”を叶え、夜のねぐせ・うねりをケアする「セラティス バイ ミクシム ミネラルリペア」

“夜の寝ぐせ・うねりケア”にフォーカスしたヘアケアシリーズの春夏限定ボトル。

髪のうねりを抑制する、寝ぐせコントロール処方を採用することで、寝ている間にダメージを補修しながら、翌朝うるサラ髪に仕上げに。

汗ばむ夏の季節に特化したシャンプー、ヘアトリートメント、ヘアオイル。髪のダメージを補修しながらうるおいケアもしてくれる。

ナイトキャップ発想! うねり髪をケアしてうるサラ髪へ導く「YOLU(ヨル)」

就寝中の髪は、摩擦ダメージや乾燥など過酷なダメージを受けていることを発見したヨルは、ナイトキャップのように睡眠中の乾燥や摩擦ダメージから髪を守る、新発想のヘアケア製品を提案。

ナイトキャップから発想した“ナイトキャップ処方”として、髪の内側まで潤すナイトセラミドや毛髪を外側からコーティングする超密着成分を配合。

寝ている間に日中に受けた頭皮・髪の紫外線などによる乾燥ダメージをケアして、美しい美髪へと導いてくれる優れもの。

手ごわいうねりも、するんとまとまる“まっすぐ髪”を追求し開発 雨の日にも負けない「MASUGU(まっすぐ)」

うねり髪に悩んでいる女性へ向けて「まっすぐ髪」を追求し、うねりの原因が髪内部の水分量の偏りにあることに着目し開発されたヘアケア。

植物由来のうねり補整オイルを配合した独自処方が、髪内部のうるおいを保ちながら外側をコートし、髪の外側と内側の水分の行き来をコントロールすることで、使うたびうねりのないまっすぐな髪へと導いてくれる。

シャンプー、トリートメント、ヘアマスク、ヘアオイルを展開。

毛先までやわらかくしっとりまとまる髪に ゴワゴワくせ毛用のスペシャル美容液「くせ・うねりときほぐしセラムEX」

ドライヤーやアイロンの熱で髪内部をときほぐし、髪を扱いやすくする、くせ・うねり髪のためのヘアケアシリーズ。

夜のブロー直後から髪がなめらかでやわらかな感触に、そして翌朝のアイロンなどの熱スタイリングで、髪がするんとまとまる髪へ導いてくれる。

くせ毛のタイプで選べる3種類のシャンプー・トリートメントに加え、タオルドライ後の濡れた髪に使うヘアトリートメント「くせ・うねりときほぐしセラム」のラインナップ。

90%が保水+うねりケア成分、インナードライ髪の水分量に着目した「ululis」

髪を美容水で包み込み、独自のうねりケアメカニズムで髪の水分バランスとキューティクルを整え、うねり・くせを扱いやすくケア。

髪の理想的な水分量を探求し、目指したのは水分量15%の「うるぷる髪」。

水の持つ保湿力に着目し、90%以上を水溶性の保湿成分や補修成分、うねりケア成分などで構成。うるおい成分を凝縮した。

10種類の美容水がしみ込んで集中保湿。髪内部の水分を包み込むことで、髪をワンランク上の新しいうるおい感へ導いてくれる。

―――どれも個性的な特長があるものばかり。この5品で気になるアイテムがあったら、各ブランドの公式サイトをチェックしてみて。