とっても気持ち良さそうな「ネスカフェブース」大宮駅に6月末登場 JR東日本×ネスレ日本のコラボ

2022.06.16

「ネスカフェ ブース」内観イメージ
「ネスカフェブース」外観イメージ

日本人の睡眠不足や睡眠負債に注目するネスレ日本がJR東日本とコラボしました。2022年6月30日(水)JR大宮駅構内に開業する「えきたびマーケット」内に、「STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」(以下、ネスカフェブース)が登場します。

「STATION BOOTH」はJR東日本がエキナカを中心に展開するボックス型のシェアオフィス。仕事に必要なデスク・Wi-Fi・電源などが整備されており、空調も完備しています。

今回導入されるコラボブース内には、リクライニングチェアとコーヒーメーカーが備えられており、利用者はしっかりとリラックスしてから快適で効率的なワークタイムを過ごすことができるそう。コーヒーはおかわりOKです。

<設置期間>
2022年6月30日(木)~2022年12月31日(土)(予定)
予約は2022年6月29日(水)18時開始予定

<設置場所>
大宮駅構内「えきたびマーケット」内 STATION BOOTHエリア

<利用者>
STATION WORKの個人会員・法人会員・一般(登録なし)

<営業時間>
全日10:00~20:45 (6月30日のみ14時営業開始)

<利用可能サービス>
リクライニング機能付きレザーチェア/「ネスカフェ」のコーヒーやお水のサービス/サイドテーブル/電源/USB/専用Wi-Fi

<利用料金>
330円/15分(税込)

<決済方法>
クレジットカード・交通系ICカードなど
※会員による予約利用はクレジットカード決済など。一般(会員登録無)利用は、Suicaなど交通系電子マネー決済。


LINEで送る

オススメ記事