E257系に記念ラッピング 特急「わかしお」「さざなみ」がまもなく運行開始50周年

2022.06.16

E257系ラッピングイメージ(画像:JR東日本千葉支社)

1972年7月15日に運行を開始した特急「わかしお」「さざなみ」が、今年で運行開始50周年を迎える。

これを記念し、JR東日本千葉支社は2022年7月16日(土)~2023年3月中旬ごろまで、E257系車両1編成(5両)を使用したラッピングトレインを運行する。

車体側面に「わかしお」「さざなみ」のロゴを入れ、車内の座席には記念ロゴ入りの専用ヘッドレストカバーを取り付ける(カバーは10,000枚用意、無くなり次第取り付けを終了)。車内には昔懐かしのヘッドマークや写真を展示する。

運転日時や区間は公表せず、同社は「乗車の際のサプライズ感をお楽しみください」としている。

他にも特急「わかしお」「さざなみ」を利用した小学生以下の小児へのオリジナルシールプレゼント、ラッピングトレインで南房総を1周する日帰りツアーなど、50周年を記念した様々な企画を用意する。


LINEで送る

オススメ記事