おじいちゃんおばあちゃんの原宿にあったトラバーサーや貨車、いまそこに路線バス好きがどきどきする景色

2022.07.07

「おじいちゃんおばあちゃんの原宿」といわれ、彼ら彼女らを直撃取材する現場としても知られる街―――巣鴨地蔵通り商店街。

この巣鴨地蔵通り商店街や、とげぬき地蔵尊 高岩寺へ山手線 巣鴨駅からむかう途中には、鉄分を感じるどきどき空間がある。

たとえばここ。画像は東京都交通局 巣鴨自動車営業所。ちょうど巣鴨地蔵通り商店街の入り口の反対側にある巨大車庫。9年前の2013年夏の夜景。

ここはかつて、東京市電の巣鴨車庫だった

画像は国土地理院1956年の上空写真。山手線と交差する大きな道が国道17号 中山道 白山通り。そこから斜めに分岐する道が巣鴨地蔵通り商店街。

その分岐点の右側に広がる建物群が、東京市電の巣鴨車庫。当時の市電車両がずらりと並び、トラバーサーなどもみえる。

巣鴨駅に視点を移すと、このころはまだ国鉄が巣鴨駅で貨物を取り扱っていたのがみえる。

山手線ホームの南側に、いま湘南新宿ラインが走る山手貨物線の線路があり、そのさらに南側に3本ほどの留置線があり、そこに貨車やらしき姿もみえる。

いまこの巣鴨駅をGoogleマップでみると、この貨物取扱場の跡地には本線と乗越分岐器でつながった保線車両用の留置線があって、たまにマルチプルタイタンパーなどの姿もある。

鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ

毎週水曜18時からライブ配信される投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事