2代目「伊予灘ものがたり」まもなく乗車1万人へ 8周年とあわせてグッズプレゼントなど

2022.07.09

JR四国は2022年4月2日にデビューした2代目「伊予灘ものがたり」が、7月23日ごろに乗車1万人を達成する見込みと発表しました(定期運行の乗客のみ)。

同日には「伊予灘ものがたり」各編車内でオリジナル缶バッチのプレゼントが行われるほか、松山駅、伊予大洲駅、八幡浜駅ホームでオリジナル横断幕によるお見送りなどが予定されています。記念品の配布は乗車1万人達成日が前後した場合でも7月23日に行われる予定です。

また、7月26日に「伊予灘ものがたり」の運行開始8周年を迎えることから、24日は各編の車内で「8周年オリジナルうちわ」とアテンダントデザインの「オリジナルポストカード」を当日乗車された方限定でプレゼントします(うちわは7月22日~24日の3日間、プレゼントを実施)。

また松山駅、伊予大洲駅、八幡浜駅ではオリジナル横断幕によるお見送りを実施するほか、JR四国のおもてなしキャラクター「すまいるえきちゃん」「れっちゃくん」が沿線でお見送りを実施します。

【参考】初代「伊予灘ものがたり」が乗車1万人を達成したのは2015年3月7日(運行開始66日目)。乗車定員は個室「Fiore Suite」を備えた2代目の方が8席分多くなっています。

2代目「伊予灘ものがたり」の個室「Fiore Suite」


LINEで送る

オススメ記事