コロナ第7波でまた自宅こもり!? 再び注目を集める Wi-Fi ルーター「HUAWEI WiFi Mesh 7」のチェックポイント

2022.07.10

プロ野球試合も中止に追い込まれるような第7波 新型コロナウイルス感染拡大。東京都内の感染者は1万人を超える勢いで増加中。

そんななかささやかれてるのが、「また外出自粛」「旅行中止」の可能性。いま再び自宅にこもって過ごす時間が増えそうな予感……。

そこで、注目したいのが自宅の Wi-Fi 空間。いま、注目の強力な Wi-Fi ルーター「HUAWEI WiFi Mesh 7」をあらためてチェック。

通信速度 マルチバンド最大6600Mbps

HUAWEI WiFi Mesh 7 は、高速で安定度が高い Wi-Fi 6 と、ファーウェイ独自の規格 Wi-Fi 6 Plus に対応し、速度の理論値は最大 6600Mbps(2.4GHz帯で574Mbps、5GHz LB帯で1201Mbps、5GHz HB帯で4804Mbps)に。

オンライン上のあらゆるシーンで爽快なスピードが体感でき、8K/4Kビデオのほか、オンラインゲーム、HDビデオ通話などもスムーズに視聴できるという。

家の隅々まで、あらゆるデバイスを メッシュWi-Fi でネット

HUAWEI WiFi Mesh 7 の1ユニットモデルは平面にして約300平米、2ユニットモデルでは約600平米をカバーし、建物全体に安定した通信環境を整備できる。

また、8つの高性能パワーアンプが搭載され、強力な信号であらゆる部屋をカバー。

250以上のデバイス接続に対応し、ハイビジョン映画の鑑賞、ライブ動画配信の視聴、オンラインゲームのプレイなどを同時に行っても、よりバッファリングをおさえられる点もポイント。

シームレスなローミング体験

HUAWEI WiFi Mesh 7 は8つの高性能パワーアンプを搭載し、バンドステアリング機能により 5GHz HB、5GHz LB、2.4GHz の3つのバンドを自動的に切り替えるため、障害物や干渉物があっても信号は強く維持され、安定した接続を実現。

また、ファーウェイ独自仕様の Mesh+ システムで、最適なWi-Fi信号にそれぞれのデバイスをシームレスに接続し続けることが可能。家の中を自由に動き回っても、高速で安定したネットワークを維持できる。

ワンタッチ接続など快適なUI、HUAWEI HomeSec で安心

NFC対応 Android スマートフォンであれば、HUAWEI WiFi Mesh 7 の NFC 検出エリアにタッチするだけで、すぐにWi-Fi接続がきるほか、Wi-Fi の管理は HUAWEI AI Life アプリからでかんたんOK。

接続中デバイスの通信状態の確認、速度制限の設定、ゲストへの接続設定、Wi-Fi接続オフの設定、子供のデバイス接続の管理(ペアレントコントロール)などもできる。。

さらに、独自開発した Wi-Fi 信号強度表示システムで、Wi-Fiのカバー範囲を地図で可視化して、ネットワークの不具合を見つける際に役立てられるのもうれしい。

さらにさらに、HUAWEI HomeSec セキュリティシステムが、ブルートフォース・ARPスプーフィング・ワンクリック詐欺の防止対策と暗号化規格「WPA3」によって、ネットワークセキュリティを保護してくれるから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓

◆HUAWEI WiFi Mesh 7
https://consumer.huawei.com/jp/routers/wifi-mesh7/